FC2ブログ

アメリカMBA生活~全ての出来事は必然!?~

アメリカでのMBA進学を契機として始めたブログです。MBA生活や日々感じていること考えることを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

州の免許


国際免許証は1年間有効なのですが、早いうちに州の免許を取る必要があります。

縦列駐車うまくできるかな。

朝の風景

免許の取得試験には自分の車で行くことが求められます。

・・・ど、どういうこと??

日本じゃ考えられません。。。



スポンサーサイト
未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |

娘の教育方針


娘の幼稚園をどうしようか?

せっかくの機会なので、しっかりと英語を教えてくれる、ちょっと値の張る幼稚園にいくべきか?
それとも、子供はしっかり外で遊ばせるべし!の精神のもと、とにかく外で遊ばせる、経済的な保育園にいくべきか?

悩ましい。。。
この選択の結果、彼女が得られるものはなんだろう?

自分の過去を振り返ってみた。

・・・地元では結構高い幼稚園に通わせてもらい、
小学校から塾に行き、中学高校と進学校に進み、
浪人もして、勉強した。
本来なら何の制約もない遊びの時間もほとんど費やして。

そして、立派な大学に入った。
そこまでは確実にその大学がゴールだった。

でも、そこがゴールだった自分が大学で得れたものは、何だったのか?
役に立たない優越感と空虚なプライドか。

一方で、就職も大学の恩恵を完全には否定できない。
今ある生活の基盤も、ある意味、お受験での成功が礎になっているということだろう。

ならば、やはりお受験ルートが”成功”への安全な道筋なのか?

その答えは、正直わからない。

社会人になった自分が、社会人になった今享受できるお受験の恩恵で、
お受験を判断するのは危険なのか、正しいのか。

学校の芝生


芝生で寝転んで考え見ても答えは出ない。

あとは直観に頼るしかない。

経済的な保育園の電話番号、残ってたかな。



未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

お祭りのダウンタウン

こちらは、先週金曜日のダウンタウン。


バイク祭り


バイクのお祭りのようで、
ダウンタウンのメインの通りが
ごついバイクで埋め尽くされています。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

平穏なダウンタウン 

今日は早めに宿題が終わったので
ダウンタウンで家族で食事してきました。

旗

食事が終わった後にとった写真です。
夜8時半の写真ですが、まだ明るいです。

真ん中に写っている旗は、テキサス州の旗です。



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

1週間を終えて

6週間ある英語コースの第1週が終わりました。
授業はついていけるのですが、宿題が多く、
地味に9時や10時まで大学に残っています。

治安の良いオースチンなのですが、
そのぐらいの時間になって1人でバス停で待っていると
よく話しかけられます。

「すごく暑くて水が飲みたいので2ドルくれないか?」
「友達が近くにいたんだけど、いなくなったので電話したい。携帯を貸してくれないか?」

どちらも「持っていない」と答えますが、ちょっと勇気が要ります。

空ビール2

ちなみに、ビールは安く、ボトルだと1本1ドルぐらいです。
水より安い。


未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

昼の顔と夜の顔

photo3.jpg
夜のUniversity of Texas at Austinです。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

昼の顔と夜の顔

photo2.jpg
昼のUniversity of Texas at Austinです。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

価値観

自分の大事にしたい価値観の1つは、”ニュートラルでいたい”、ということ。

他の言葉で言うと、
客観的な情報を集めて、自分なりの解釈を加えて、
最終的にロジックの通る正しい判断をして、そして行動をすること。
周りを気にせずに、自分の軸をしっかり持って判断すること。

でも、それって子供でも大人でもかなり難しい。

子供なら、例えばいじめにあわないように、
間違っているガキ大将に迎合するか、見ない振りするか。
なかなかニュートラルを保てない。
無茶苦茶スポーツができるといった圧倒的な存在感があれば別だけど。

大人でも、外されないようにするために、
失敗しないような無難な選択をして、無難なキャリアを積んでいくこと。
下手なチャレンジするよりも、上司の言うとおり行動していることが
短い目でも長い目でも、自分も家族も守るためにも、ある意味賢い選択。
目茶目茶仕事ができるといった圧倒的なスキルがあれば別だけど。

自分は、圧倒的な存在感とスキルを身に着けることを選んだ。
それが自分のありたい姿。
そのための1つの手段がMBA。

来週から英語学校が始まります。
2か月後のMBA本コースでの吸収力を最大限にするために、
今精一杯英語頑張ります。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。