FC2ブログ

アメリカMBA生活~全ての出来事は必然!?~

アメリカでのMBA進学を契機として始めたブログです。MBA生活や日々感じていること考えることを書いていきます。

中間テストにて一考

来週は中間テスト。

授業が始まってから、いままでの人生の中で一番勉強してた2浪時代と同じぐらい毎日勉強しているけど、正直ぎりぎりついていっている感じ。

授業が月~木なので、金曜から休みで、さらに今週はLabor dayで月曜日が休み。
そんな中、金曜も土曜もほとんど試験勉強して思った疑問は、


「Aとって、なんになるんだろ?」


授業自体大変は大変なんだけど、日本でも単発系のビジネススクールに行っていたので、
ファイナンスなんかは基礎的な概念の復習。
エクセル使えば一発のNPVを、テストのために、
慣れないFinancial calculatorで悪戦苦闘している。
余裕でない最大の原因である統計のわからなさ度合いも、まあ、決定的な問題ではない。

じゃあ、どうすればいい?
辿り着いた答えは、やっぱり


「ここでしかできない経験をすること。」


実践系のプログラム、発展途上国での企業視察などのフィールドワークに加えて、
クラスでは、慣れない英語で下手な表現しかできないなかで受ける無言のプレッシャーに負けず、主張し続けること。

その過程から得れるものは、
凝り固まった視野の融解。
言葉のビハインドを抱えるながらのチームへ貢献方法。
真剣に取り組む中で人との触れ合い。
その結果、自然と生まれる友情。


ビジネスの社会に入っても、どちらかと言えば、学生時代を引きずって、時間を最大限使ってアウトプットを出してきたタイプ。
これからのキャリアを考えると、そろそろ努力のギアの入れ方を変えるタイミング。自分の軸をもって、興味のある複数のことを面倒くさがらずに飛び込んで、バランスもって効率良く進めていくこと。それぞれ100点目指さなくて大丈夫。この文章も80点ぐらい。

自戒と宣言の意図を以って書きました。

とはいえ、統計の理解度はまだ50点ぐらいなので、日曜と月曜は試験勉強頑張ります。。。


スポンサーサイト



未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |