FC2ブログ

アメリカMBA生活~全ての出来事は必然!?~

アメリカでのMBA進学を契機として始めたブログです。MBA生活や日々感じていること考えることを書いていきます。

お客様


ネイティブのクラスメイトと話していて、

「うちのクラスはインターナショナルの学生に優しいよね」と。

そうだね、と頷きながらも、少し違和感があって。

やっぱり気を遣われているんだな。

早く下駄を脱いで、背比べできるようにならないと。


スポンサーサイト



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

まずはトライしてみますか?

夏は40度の連続だったここオースチンも、すっかりコートが必要な季節になりました。(まだ木々が緑緑しいのが不思議ですが)

Thanksgivingの休みも終わり、Final testの準備を進めています。

学期の途中にもFinalがあってややこしいのですが、今回がほんとの(学期最後の)テストです。

なので、来週1週間のテストが終われば、その後は基本的に冬休みに入ります。


そんな学期終わりに改めて感じるのは、機会はほんとゴロゴロと転がっているし、無ければ作ることも歓迎される、ということ。

この1学期の間でも、授業についても勇気出して教授に個別に聞きに行けば丁寧に教えてくれるし、課外活動についてもトライして損したものはほとんどない。

今日は、結構大きな課外活動の提案をしてみたら、思いのほか支援を得れて、事が進みそう。逆に、トライもせずにその提案をするのを少し諦めていた自分が情けない。

肩肘張る必要はないけど、そんな姿勢を続けて成功(失敗)体験を重ねていくことが、ここで得られる貴重なものかもしれない。アントレがここMcCombsで学びたい1つの要素だけど、それを育む環境づくり、挑戦することにVery Welcomeな環境づくりってほんと重要だと感じました。

ただし、冬休みは保守的に家庭貢献度を稼ぎます。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |