FC2ブログ

アメリカMBA生活~全ての出来事は必然!?~

アメリカでのMBA進学を契機として始めたブログです。MBA生活や日々感じていること考えることを書いていきます。

風邪


旅行から帰ってきて風邪を引いたので近くのクリニックに行きました。

以前にも行ったことがある病院だったので、手続きはスムーズでしたが、
もし初めていくのであれば、5枚ぐらいの用紙に記入やらサインやらしないといけません。

「今日じゃなくてよかった」と思いながらも、

今日は初めて処方箋をもらったので、その足で近くの薬局に。

ここまでは日本でも変わらないのですが、

薬局のカウンターにつくと、「この頭痛薬は7ブロックのところにあり、その鼻の薬は9ブロックのところにあるから、とってきて。あとのは調剤が必要なので、少し待って。」ああ、市販の頭痛薬ね、と思って、売り場に行っても、説明の書いてある英語もよくわからないし頭もボーっとしているのでさらによくわからない。

やっと見つけた頭痛薬も、「医者からはブランド品じゃなくてジェネリックで十分だからと言われたが、これはブランド品か?」と聞くと「ブランド品です。」お願いして受付の人に来てもらってなんとか見つけたけど、それぞれをいつ飲むのかとかあんまり説明がないけど大丈夫かな?と思い聞いてみると、最後には丁寧に紙に書いてくれました。

飲み合わせについても心配しているうちに元気になったので大丈夫だったのでしょう。

風邪薬を買うにしても、
運転免許書確認されたり、署名したりする厳しさは日本と違うし、
日本ほどの丁寧な説明も必ずしもあるわけではありません。

締めるところが違う、という表現が正しいのでしょうか。


スポンサーサイト



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |