FC2ブログ

アメリカMBA生活~全ての出来事は必然!?~

アメリカでのMBA進学を契機として始めたブログです。MBA生活や日々感じていること考えることを書いていきます。

Bidding

どのMBAでも同じだと思うのですが、学期の科目をとるのにbidというシステムがあります。
全員の生徒に同じポイント(例えば1000ポイント)が与えられ、数あるクラスのなかで自分がとりたいクラスにそのポイントを配分するというシステム。もちろん高いポイントを与えた人からクラスをとれるという仕組みなので、どーーしてもとりたいクラスがあれば1000ポイントbidすれば確実におとせるのですが、それ以外はとれるかどうかわからない。なので、配分が重要という仕組み。

今回のBidは少し失敗して、5科目中3科目しかとれませんでした。

獲得した科目のうち1つは、ファイナンスの科目。エナジーに関するケースをバリュエーション等を駆使してアタックしていく科目。エナジーというより、実務に近いケースを基礎授業で習った知識を駆使していくプロセスに興味があります。

もう1つは、有名教授のアントレの授業。アントレというよりも、MBAで習う知識を総動員してケースに当たっていく授業。コールドコール(指名であてられること)も多い授業で、今回のコースの中でも最も厳しいコースの1つと言われているので、期待より不安が多いですが、終わった後の達成感を目的にして頑張ります。

もうこれでMBAで学ぶ授業の4分の3が決まりました。夏のインターンも決まりました。

始まりよりも終わりが近く感じてきました。


成長するのか、しているのか。


わかりませんが、目の前のことを1つ1つクリアーしていくことに変わりはありませんね。

5.jpg


スポンサーサイト



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |