FC2ブログ

アメリカMBA生活~全ての出来事は必然!?~

アメリカでのMBA進学を契機として始めたブログです。MBA生活や日々感じていること考えることを書いていきます。

理想と現実

最近もう一度英語上達したいと思って、というより、しなければと思って、いろいろ試そうと決めました。

-McCombsでは学期で4時間コミュニケーションコーチを活用できる時間がもらえて、それを活用して今後の過ごし方について話しました。今後夏休みを使って発音も矯正してもらいます、恥ずかしながら。

-今更ながらRの発音がうまくできません。今まで、正確に言えば今日まで舌を丸めて発音していたのですが、今日それではダメと言われて先ほど訓練していました。一回見についた舌の動きは矯正しにくい!

-Liveの場をたくさんつくりなさい、とコミュニケーションコーチに指摘もらいました。もちろん宿題などのディスカッションでは議論する機会もあるのですが、オフでの機会も含めてもっと増やしたほうそうと思ってます。食事や外出の機会をもっと増やすということでしょうか。

-InternationalのExcevtive MBA生と大学院生とケースについて議論する機会を紹介してもらいました。みんなネイティブ並みにうまいわけではないけど、ビジネスレベルの話を話し合う機会としては今の自分の英語のレベルではちょうどいいレベルです。

-かなり完璧に英語が喋れる中国人の友達の奥さんのおススメ特訓方法は、英語の歌を歌うこと。音程よりも発音をもちろん重視して練習していますが(言い訳)、イヤホンつけて歌っているので、奥さんにいきなり部屋に入ってこられた時のリアクションも訓練しておく必要があります。


MBAでの2年間の生活で”適度”な努力をすれば英語がビジネスレベルで通用するレベルに聞けて喋れるようになるということが幻想であるという現実に少しでも抗いたいと思います。



スポンサーサイト



未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| ホーム |