FC2ブログ

アメリカMBA生活~全ての出来事は必然!?~

アメリカでのMBA進学を契機として始めたブログです。MBA生活や日々感じていること考えることを書いていきます。

Boston(食事編)


でも食事の満足度ではボストンに追いつくことはできません。

3回頂きました、クラムチャウダー。
Boston food3

カニとロブスター。
Boston food1

友達に教えてもらった、イカスミパスタ。
Boston food4

魚介のパスタ。
Boston food5

総動員。
Boston food6

ありがとうございました。


スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Boston


今まで訪れたアメリカの都市の中で一番好きな都市だと確信した。

そんな海海しているわけでもなく、ビルも意外とゆったり構えていて、町並みも歴史のある建物が多い。

道を迷っていて助けられたのは、旅行ではボストンが初めてだ。

Boston2.jpg

MBA受験のときはここに住むのを夢見ていた。
そのチャンスは目の前まで来て、手のひらからすり抜けていった。

でもそれにはその意味があると思って、というより信じ込んで、過ごしてきた。

まだ悲しいかな、その結果を必然と思うレベルまでには至れていないようだ。

あと1年ある。ここオースチンでの充実感をさらに高めたい。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

NY


NYに行ってきました。

田舎に住んでいると、この都会の空気が懐かしくもあり、また戻りたくもないと感じてしまいます。
NY1.jpg
NY4.jpg

NY3.jpg

1番の目的は食事でした。いろんなおいしいレストランを友達に聞いて行ってきました。

パンケーキ。
NY food1
NY food2

ショウロンポウ。
NY food4

ハンバーガー。
NY food5

でも一番おいしかったラーメン。日本と変わらない味でした。
NY food3

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

夏の想い出


6月中旬から始まった、10週間のインターンが終わりました。

正直、結構大変でした。

ファイナンスは結構得意なほう、と思っていた幻想を気付かせてくれた点でも非常に有意義でした。

MBAの1年生での授業より価値があったと言えるかもしれません。

あと1年でもうひと磨きしたいと思います。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ちょっと見といてくれる?

先日喫茶店で友達と話をしていたら、

隣のテーブルに座っていた女性が「ちょっと席を外すので、私の荷物を見守っといてくれる?」と。

よくあることで、例えば大学の自習室なんかでもよく言われたりする。

以前も書いたかもしれないけど、

このセリフ言われる度に、「この人、人を信頼しているのか信頼していないのか、どっち?」と思ってしまう。

周囲の人を信頼しているのであれば、私に頼む必要はないし、

逆に周囲の人を信頼していないのであれば、見ず知らずの私に頼むべきではないし。

一緒にいたアメリカ人にそのことを話すと、「気休めなんじゃない?」と、やっぱりその行動にロジカルな背景はなさそう。

このセリフに違和感がなくなるまでにはもう少し時間がかかりそう。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Run or...vol.2

家から出たらバスが目の前を通過した。

いつもは遅れるのに、ちょっとアパートの管理人と話しているときに早くくる。

30分、次のバスまで待ちたくはないので、次のバス停までダッシュ。

交差点も全速力で左右確認。

次のバス停では2人乗車予定のよう。ぎりぎり間に合うか。

そんな状況を傍目からみかねてか、後ろから来た車が助手席のドアを開けて「のれ、のれ」と合図。

その厚意(≒ベネフィット)と、リスクをダッシュしながら比較考量して、そのままダッシュを選択。

一旦行きかけたバスをなんとかCaught up.

結果オーライだけど、のせてあげると言った車のチョイ悪お兄さんの善意を無駄にしたのか、正しい選択をしたのか?

今後は、前者の確率を高く見積もりたいと思います。
娘にはそうさせませんが。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

湯水


仕事していると時間が驚くように早く流れる。

2学期が5月の頭に終わって、今8月。

確かにブラジルにも行ったけど、それ以外仕事が中心。

最初あたりのブログでも書いたけど、「あっという間」とは、振り返る過去まで、その間の日々をみることなく戻れるので、「あっという間」だと感じると思う。1年後の日々を手に入れるには364日を積み重ねる必要があるので、未来には「あっという間」と感じないと思う。

ただ、単調な毎日だと、より「あっという間」と感じてしまうのも事実だと、最近思う。去年オースチンに来た最初の3ヶ月は「あっという間」ではなかったようにも感じる。

そんなこんなで、MBA終了まで残りの月を数えると両手で足りるようになってきました。

今しかできないことを、でも背伸びしすぎずに、改めて取り組みますか。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |