FC2ブログ

アメリカMBA生活~全ての出来事は必然!?~

アメリカでのMBA進学を契機として始めたブログです。MBA生活や日々感じていること考えることを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Specialization


Specializationという言葉がミクロ経済の授業で習った印象的な言葉だ。

自分がどのエリアでSpecializeするのか。

それってとても重要だと思う。

自分だからこそできることに拘りたいと思う。

そこでこそ価値を生み出せるはず。


スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Add value


今学期、McCombsで最も有名な教授といっても過言でない教授の授業を受けています。
下手な発言をしたら粉々にされるので、授業は緊張感に包まれます。

ケースでのディスカッションベースなので手をあげると、
「Add value」と言われプレッシャーをかけられます。

そんな2浪目と同じぐらい勉強漬けの学期もようやく折り返しを越えて、
最後の学期の授業選択もほぼ終わりました。

これで学業で学ぶことは終わりかーと思うと、
MBAってほんとにビジネスに必要な最低限な幅と深さを教える場所なんだと感じました。

3年勉強する場所でもないし、1年では深みがない、そんな確かにバランスのとれた場所だと感じます。
あとは、仕事でアウトプットしてねと言われている気がします。

ここオースチンも寒くなって、また暑くなるころには帰国かと実感して馳せたブログでした。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

日々前進


今日は英語でてんどんで笑いをとったった。

久々にクラスがどっとなる瞬間を感じました。




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

リスク回避

今日、教授がこんなことを言った。

「(あるビジネススクールのDeanのコメントの引用で)『君たちがアントレプレナーならば、ここ(ビジネススクール)にはいなくて、ビジネスをしているはずだ。リスク回避型の人間であることを自覚しなさい。ここにいる理由を考えなさい。』」

うすうすなんとなく感じていたけど、改めてそうだなと思った。

でも、白と黒に完全に分かれるわけでもないとも思う。
ビジネススクール行って、それでビジネス起こすのあれば、それはそれで十分だろう、とも思う。
よっぽどの勇気がないと、なかなかできないわけだし。
会社に戻って、リスクをとって何かに取り組むなら、それでも相当だろう。
なかなか実践できない大したことだ。

白でも黒でもない自分は、濃淡様々なグレーがあるなかで、
なるべく濃いグレーになりたいし、またその責務もあると思う。

心に刻まれる一瞬だった。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

よくある風景


はじめて近くでみた。
Longhorn

Longhorn.jpg

家の前のコーヒー屋に最近よく行く。
最近いろんな店員さんに名前でよく呼ばれる。
結構前から行ってるつもりだけど、まあいいいか。
マグカップでも、丁寧に模様を造ってくれると嬉しい。

cafe.jpg


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

模索


特別な時間であるからこそ、何か得たという感触がほしい。

もがいてるからこそ、わかりやすい進歩がほしい。

上手く運ぶことと悪く転ぶことは、バランスよく来てほしい。

ただただ鍛錬。




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。