FC2ブログ

アメリカMBA生活~全ての出来事は必然!?~

アメリカでのMBA進学を契機として始めたブログです。MBA生活や日々感じていること考えることを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

一段一段


先週の水曜日でMBA1年生の授業が終わりました。

期待していなかったためか、最後の学期で最もためになったのはLeading Peopleのクラス。もちろん、このクラスでリーダーシップが養えるとは思っていないことには変わりないですが、教授の言葉がグサッときました。

「宿題のケースに臨むときはサイドリーディングの内容をきちんと活かしなさい。あなたの経験も重要だけど、その事象について研究を重ねた人が書いている考察なので。」
詳しい知識が必要なファイナンスと違って、人や組織に関わることはどうしても一見わかりやすし誰もが経験しているだけに、それぞれの価値観や経験で解釈しがち。自分もそうだったと感じました。人に関することなのでエクセルでヒントはでませんし、もやもやする部分も多々出てきますが、少なくともセオリーを知っておくことは、成功の確率を高めることが経営だとすれば、とても有意義だと改めて感じました。

またLeadershipとManagementの違いを改めてみて、今までの自分の”リーダー”としてやってきたことはあくまでも”管理”でしかないと反省しました。ビジョンを示し、動機付けしていくことができて初めて”リーダー”という表現に沿うことを、今更恥ずかしながら納得しました。どんなに想像力を逞しくしても経験したことのある感情をもとに判断してしまっていることを自省しました。

他には、Marketingのコースもチームでの会議が多かったので勉強になりました。拙い言葉でもしっかりとロジックの通っていることを言い”続け”れば、聞いてもらえるようになると実感できた授業でした。


いつもよりも雲は出ていますが、晴れ晴れして見えます。

Nothing special


1年前と変わらない景色ですが、1年間ここで学んで見ている景色であることも事実です。

The same as 1 year ago


あなたも半分きましたね。

As usual


1つ海外実習の授業を残しています。
明日から2週間程度ブラジルに行ってきます。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ブラジル その1 | ホーム | 自分の役割>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。