FC2ブログ

アメリカMBA生活~全ての出来事は必然!?~

アメリカでのMBA進学を契機として始めたブログです。MBA生活や日々感じていること考えることを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

4分の3

2年生の秋学期が始まり、そろそろ1ヶ月を迎えようとしています。
この学期にとった科目は非常におもしろいです。

・アントレ系
起業や新規事業を行うときに必要なことを学びます。ケースでの学習に加えて、自分達のアイデアをもとにそのビジネスプランを作り上げていきます。この授業を経て本当に起業した人も多く入ることが頷けるぐらい、みんなやる気に満ちています。LogicよりPassionを感じてしまっているこの頃です。

・マネジメント系
この表現が適切なのかはわかりませんが、うちの名物教授でケースを通じて本質を見極めていく授業です。ケースの情報をもとにかなりの分析が要求されます。泣きそうになるぐらい教授に詰められます。週2回のこの授業に週20時間は使っています。内容はグローバルビジネスのものを取り扱いをしており、ケースの背景にある政治や歴史を理解しておく必要があり、非常に奥が深いです。

・IT系
この表現も適切かわかりませんが、いかにITがビジネスを変えてきたか、それを活用して企業がどんな戦略をくんでいるのか、を理解できます。ITというよりも、それを活用して競争優位性・参入障壁をいかに作っていくかを学んでいる感じです。

・エナジーファイナンス
エナジーに特化しているファイナンスです。将来のキャリアを考えるとおそらく直接は関係ないですが、ファイナンスの概念をいかに適用するかを学べ、興味深いです。

上記のような授業内容で、読む量や会議の量は重たいですが、今がアメリカに来て授業が一番刺激的に感じています。

家族サービスは12月に入ってからの冬休みでリカバリーできればと淡く思っています。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<模索 | ホーム | 自己否定>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。