FC2ブログ

アメリカMBA生活~全ての出来事は必然!?~

アメリカでのMBA進学を契機として始めたブログです。MBA生活や日々感じていること考えることを書いていきます。

未知なる葛藤へ


最近まで定期的にサッカー熱に見舞われて、取り組んでいたときもあったけど、

過去を振り返ると、30歳までがそのピークだった。

というか、30歳のときに、真面目にサッカーをするのをやめた。

というより、30歳の結婚した自分が、これから限られてくる自分の時間をどう使うべきかを考えて、

能力、コスト、ベネフィットを比較考量して、サッカーに時間を割くことをやめた。

自分のサッカーの好き度合いなんて、ほんと小さいけど、

そんな自分でも怪我していない状態で、サッカーやらないって判断するって結構つらかった。


それからは、グロービスに通うことにした。

これから人生の大半を過ごす仕事を面白くしたいし、

そのためにビジネスの使える知識を身につけることに、切り替えた。頭で。

3年ぐらい通って、そして今MBAに来ている。



判断は間違ってなかっただろう。

グロービスで培った知識で、ビジネスの場面で役に立ったことが多くあったし、

その成果もあって、MBAにこれているのも事実であろう。

でも、サッカーしたくなるし、

そして、日本での生活に比べると時間のある中で、

だからトレーニングもしたし、

サッカーをして、

でも因果応報、怪我をして、もう潮時と感じている。


正直言って、今までの人生の中で、一番合理的な判断だったかもしれない。悲しいけど。

これからの限られた人生、特に社会人人生の中で、判断を迫られる局面が出てくるだろう。

そこで、やっぱり合理的な判断をしたい。それが心には馴染まないものだとしても。

そこが、自分のアイデンティティだと信じたいから。



スポンサーサイト




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<深く悩む | ホーム | 潮時>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |