FC2ブログ

アメリカMBA生活~全ての出来事は必然!?~

アメリカでのMBA進学を契機として始めたブログです。MBA生活や日々感じていること考えることを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

つなぎ

もう7回は来ているだろうか。

ここ1週間で3回は来ている。

以前も紹介した、スペイン人のファイナンスの教授の部屋。

毎回1時間ぐらい教えてくれる。

「これを理解しろ!」な具合に、いろんな教科書やスライドを見せれくれる。

最近の質問は、「授業でこれはわかった。では、こんなケースではどうやってその理論を応用すればいいか?当てはまらないのではないか?」といった具合で噛み付いている。

理論的や学問的だという、MBAへの指摘がある。
2年学んでそう感じるところもあるし、実際そうなのかもしれない。

でも、理論と現場をつなぐのが我々MBAの役割であるとするならば、理論的すぎると直感で結論付ける前に、まずは理論をどう現場に落とし込むかに苦心するのが僕らの責務ではないか。その結果、学問的過ぎるのであれば、それはその時そう判断すればいい。

「いや~、日本の会社ではなかなか判断できる役職になるまでに時間がかかります。」と呟いたら、「その時期はすぐにくる。必ず早く来る。そのときに適切な判断ができるように、今学んでおきなさい。」と返された。

教授の部屋に、10回は来ると言いました。

15回に訂正してもいいですか。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<国境を越えるスキル | ホーム | カウントダウン>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。