FC2ブログ

アメリカMBA生活~全ての出来事は必然!?~

アメリカでのMBA進学を契機として始めたブログです。MBA生活や日々感じていること考えることを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

”MBAホルダー”


”MBAホルダー”と聞いてどういう印象を持つだろうか?

・経営の全てが分かるスーパーマン
・彼らに任せれば英語を使って新規事業もグイグイと引っ張っていってくれる。
・数字?もちろん全部わかるでしょ。

真実はどうであろうか?

宿題に追われてヒーヒーしていると言いながら、でも仕事で毎日深夜まで残っているときよりも辛くはないと心底は思っている人。
なんとか必要最低限な会話だけして、アメリカ人との会話は諦めてしまい、その諦めに慣れている人。
クラスメイトをみても、なんだかんだ言って数字系は避けて単位を稼ごうとする人。

自分も全否定できない、そんな人たちも卒業をすれば立派な”MBAホルダー”。

彼らを批判する意図は毛頭ないし、別に目新しいことを言っているつもりもない。

「○○会社にお勤めなんですね。」
「▲▲大学卒業なんですか?」

と何も変わらない。

つまりは外から見た印象と実際の中身は必ずしも一致しない。

でも、世間はそれで判断する。


それが全て。


そう、僕らは卒業すれば立派な”MBAホルダー”。

数字に精通して、英語を駆使して新たなことにチャレンジして、経営を文字通り牛耳れるように
ただ今勤しむしかありません。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<A case competition | ホーム | MBAの授業について >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。