FC2ブログ

アメリカMBA生活~全ての出来事は必然!?~

アメリカでのMBA進学を契機として始めたブログです。MBA生活や日々感じていること考えることを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

良いマネジメントって・・・




良いマネジメントになるために必要なことはなんでしょうか?

1つは、クリシン(問題把握力)だと最近想いを強くしました。

MBAでいろんな知識学びます。Operationってこんなこと学ぶんだ、Statistic、ためになります、軽視していてすいません、Marketing、もう少し詳しく実務に活かせるように勉強したい、など多岐に渡るだけ、下手すれば帰国後その知識に酔う恐れも否定できません。

「自分の得意領域に”逃げる”マネジメント」という表現を昔の業務の中で伺ったことがありますが、その方の的確な表現に激しく同感します。組織で何が課題であるかを分析せずに、自分の成功体験(得意分野)に基づき解決策を模索してもコストパフォーマンスが最善でないのは明らかです。

何が課題なのかを把握し、それを解決するための資源を準備・配分し、着実に実行していくこと。それが重要だと思っています。

でも、そんなスーパーマンなかなかいません。ならば配置の権限を持っている人事部が各組織の課題を理解し、それぞれの分野に”得意”な人材を配置するほうが現実的かもしれません。だたし、人事部も各部全ての課題把握をできない以上、それも机上の空論で、やっぱりマネジメントそれぞれを強くすること以外、近道もない気もします。

MBAの授業でケースを読んでいて、無意識のうちに答えにあう情報を探しているときがあります。それ、最悪です。

グロービスで習ったクリシン、もう一度しっかり磨きます。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<MBAサッカー大会 | ホーム | Expected value>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。